この世界の片隅に   〈3/4(土)公開〉

 
kono1©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
 

1994(昭和19)年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へとお嫁に行くことになる。新しい家族には、夫・周作、そして周作の両親や義姉・径子、姪・晴美。配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。
1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの艦載機による空襲にさらされ、すずが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして昭和20年の夏がやってくる―。

 

監 督 片渕須直
声  のん 細谷佳正 
稲葉菜月 尾身美詞 
小野大輔 潘めぐみ
時 間 129分   

前売券情報
公式サイト
 


ピックアップ